創価大学

創価大学通信の卒業生の体験談。20代女性

創価大学法学部(通信教育)を選んだ理由

創価大学通信教育は学費が安く、eラーニングや地方スクーリングがあったため、

また、母親が創価学会員で、母親・その他地域の部員の方にも進められ、個人的には大学で勉強したいという思いが第一でどこに行くかのこだわりはなかったため、選びました。

受験対策は特にしていません、簡単な小論文だけでした。

スクーリングは一部WEBでも受講可能

大阪や札幌でスクーリングを受けました。年に数回でした。

WEBでの授業はわかりづらいところや試験が多かったりしました。

放送大学の面接授業・オンライン授業の難易度を口コミします。生涯学習のため放送大学に入学しました。(科目履修生) 面接授業・オンライン授業について口コミするので、入学を検討中の方は参考にして...

創価大学を卒業するためには

卒業にはレポート提出とスクーリングの2つが必要でした。

レポート提出は1ヶ月に一度、3000字程度で郵送で提出し、その後単位修得試験を受けます。

スクーリングは選択科目にもよりますが3ヶ月に1度ほどで事前のDVDによる予習が必要です。

当日は授業の最後にテストがあります。それに落ちた場合再度テストを受講する必要があります。

仕事が忙しく地方スクーリングは飛行機で行くこともあり睡眠がとれず予習も中途半端なことがありました。

自由が丘産能短期大学女性のためのキャリアアップコースに在学中。20代女性の体験談産能短期大学 通信教育課程 女性のためのキャリアアップコースに入学した理由 女性の妊婦の上司の方から、パワハラを受け即日解雇にあったこ...

インターネットによる申請や授業がよくできているところに満足

インターネット上で各生徒ごとに専用のページがあり、スクーリング出席の手続きや各種書類申請、そのほか単位取得状況・レポート受理状況・受講可能試験情報など細かくあり、成績についてもいつでも確認することができるのが利点だと思います。

質問なども電話に加えてインターネット上からすることができるので気軽に質問ができます。

eラーニングも科目・章ごとに分かれており見たものと見てないものがわかります。

進めていくとテストが受けれるようになりほかの人の進捗も見れるので予定を立てつつ頑張れます。

佛教大学通信を卒業後大学院に進学。学歴は転職に必要でした。佛教大学通信に入学した理由 既に社会人(看護師)として働いていたのですが、より良い飾へ転職するためには大卒資格がこれからは必要になると...

スクーリングと仕事の両立は大変

職場の人間関係等が複雑なため精神的に余裕がなくなりました。

休みを返上してスクーリングで移動し授業を受けかえってきてすぐ仕事…ということもあり体を壊しました。

フルタイムでなくバイトだったら、もしくは普通に大学生として集中出来たら…そんなことばかり考えていました。

レポートなどを書いたり教科書を読んでノートにまとめたりする作業は楽しかったですが、時間という限られた物の中で両立させなくてはいけないというところで心身共に疲れてしまいました。

⇒通信制大学の卒業路の進路。就職・転職できる?

創価大学はすべての方におすすめできません

やはり創価大学という名前だけでいろいろなことを思う方がいると思います。

私は正直信仰深い人間なのかといえばそうではありません。むしろ逆かもしれません。親や周りが学会員で会っただけで私が最も惹かれたのは学費の安さというところですから。

もちろん学歴として残ることになるわけですから就職活動などに何らかの形で影響することはあるかもしれません。

自分は気にしない、むしろそれでかまわない、といった方にはお勧めできますが、すべての方に勧められないのも事実です。

武蔵野大学通信の卒業生の口コミ。講義がおもしろくスクーリングに参加してよかった。体験談!武蔵野大学通信心理学の卒業生です。スクーリングでは先生の話しがおもしろく、心理学をより深く学びたいと思いました。また通信ならではの苦労話しも書きました。...

創価大学通信を卒業できて自信がついた

資格などはありませんし就職活動もしませんでした。

ただ、その時の職場内で通信制大学に入学したということを社長や上司にも話し、理解を得られたこと、その心意気や努力・向上心を認めてもらい評価してくれたことはとても大きいと思いました。

自発的に何かを変えていく力、新しいことを始めるということへのエネルギーを理解されることは素晴らしいと思います。

また、そのような結果が出せるよう努力していくことも自分自身を成長させると思います。

創価大学通信教育の卒業生 20代女性