東京福祉大学

東京福祉大学通信で心理学を学んだ人の口コミ評判まとめ

東京福祉大学心理学を学んだ人からの口コミ評判まとめ。

通信教育の勉強は主に一人なので、モチベーションの維持が大変でしたが、スクーリング・ディスカッションを通じてできた仲間たちと励ましあい、情報を交換し、刺激合うことでモチベーションを保つことができました。

現在は臨床心理士・精神保健福祉士(PSW)として、個人面接・集団面接・家族面接などの対人支援等をおこなっています。
東京福祉大学のパンフレットより

ディスカッション形式のスクーリング授業が多いことが魅力で、東京福祉大学への入学を決めました。人と接したり、会話することが主な仕事なので、コミュニケーションの取り方など、仕事に役立つノウハウを身につけられることがプラスですね。

また、多くの、同じ志を持つ幅広い職業・年齢の人と出会い、多彩な考え方や体験を知れたことも、自分の人間の幅を広げてくれたと思います。
大学・大学院netより

心理検査法は、さまざまな心理検査法について学ぶ授業です。自分を検査してもらって、自身の心理の状態を知れたのも良かったです。

心のあり方は性格だけでなく、現在置かれている環境によっても左右されるということも学べました。 大学・大学院netより