放送大学

放送大学 専科履修生で学びたい・興味ある単位だけを取得。20代女性

放送大学、専科履修生を選んだ理由

放送大学なら家にいながら、テレビの放送を見て勉強できることに惹かれ入学しました。元々学んでみたい、単位を取ってみたいと思っていた科目があったのも選んだキッカケです。

放送時間に間に合わなくてもインターネットを使って見逃し配信が利用できる点もよかったです。

私は放送大学の専科履修生だったので、スクーリングに参加せずに単位をもらうことができました。ある科目の単位だけほしい方には簡単でオススメです。

勉強の仕方・単位修得方法

1科目、一週間に一度の授業でした。授業と言ってもテレビ放送で、録画も可能なので、好きな時間に家で授業を受けることができました。また放送授業なので、質問があっても出来ない点がありました。

そのときはインターネットで調べたり、教科書を何度も読み直して理解するようにしていました。1科目のみの選択だったので、1日1時間から2時間程度の予習復習で理解ができました。

そして半年ほど学んだあとに、単位認定試験を近場の放送大学へ行きテストを受けて合格することができました。

大学中退から放送大学に編入。体調が悪くても勉強できる環境があった。

単位取得、学習形態に満足

短期間で好きなことを、好きな時間に学べる点が良かったです。入学する前にネットで放送大学の書類を請求したのですが、その書類内容も分かりやすく書いてあったので安心して入学手続きができました。

また専科履修科生だったのですが、学生証も発行してもらうことができて、外では様々な施設で割引もしてもらえて嬉しかったです。

また単位取得で自信にも繋がり、単位取得後は記念に証明書も頂くことができいい経験になり、知識も増え良かったです。

授業、仕事との両立は難しい

授業が1週間に一度とはいえ、時間がなく授業を見逃して2週間分やらなくてはいけないときがありました。

テレビ授業なので分からない部分があっても質問がすぐできないので、自分で納得して分かるまでは時間がかかったのを覚えています。

語学を選択していたのですが、日本にはない発音がたくさんあったので、一人これでいいのかと悩んだときもありました。

また成人して仕事を始めたばかりだったときに入学したので、仕事と学業のバランスをとることが慣れるまで苦労しました。

認定心理士の資格を通信制大学で取得した体験談。放送大学

放送大学専科履修生はおすすめ

放送大学の専科履修科目生は学びたいことが1科目からすぐ学べるお手軽さがあり、授業費用も他の通信以外の大学から比べると大幅に安く抑えられて、勉強できるのはとてもオススメします。

そして、仕事や家事、育児をしながらでもお家で簡単に授業を受けることができるのも良い点です。たとえ、難しいと感じても学びたい気持ちと努力次第で必ず卒業、単位取得が可能です。

また、入学前にわかりやすい資料請求をしてみるのもオススメします。

単位取得で仕事で強みになりました、また友人も増えました

実際に語学の単位を取得後、アルバイトなどの面接時に言える一つの強みになりました。その語学を活かしてお仕事の幅も広がり、またその仕事からご縁もあり、海外の友人も増えました。

以前は読めなく、話せなかった言葉も話すことができるようになり、ネットの難しい記事も翻訳して副業としてライティング活動もできるようになりました。

放送大学では単位という形でしたが、今度は語学資格認定試験も受けてみたいと思うようになり、放送大学を経験したからこそ今感じられる意欲も湧くようになりました。

20代女性の体験談