放送大学

放送大学は学費が安いからシングルマザーでも払えた。卒業生の口コミ

シングルマザーのわたしいが放送大学を選んだ理由

大学に行きたかったんですが、母子家庭のシングルマザーなのででお金がなくて大学の高い授業料を支払う事が困難だったために通信制の大学にしました。

通信制の大学だったらアルバイトしながら自分で少しずつ学費を払えるのがメリットでした。

特に放送大学は学費が安かったです。

大学中退から放送大学に編入。体調が悪くても勉強できる環境があった。

平日は自宅で、土日は通学することも

具体的に勉強は教科書や放送大学が見られるテレビで勉強しました。

単位習得方法は講義に出席が必要でしたので、土日の二日間でみっちり学ぶコースと、毎週何曜日って決まっているコースと自由に選べました。

講義によって土日か平日か異なるので、受けたい講義があったら自分のスケジュールを調整しつつなんとか出演しました。

いくつかの科目は出席が必須になっていたので、単位取得のために結構大学に通いました。

その他にテストに受かるともらえる単位もありました。

スクーリング(通学授業)には月に2~3度講義に通い、テスト期間中は毎日のように通いました。

放送大学なら愛媛県に住んでいても学べる環境がある

時間調整が自由にできるし、学費が安いので助かった。

やっぱり普通の大学に比べたら学費が安かったのが満足しました。

普通の大学でしたら年間100万は最低かかりますが、放送大学は学びたい講義を選んだらその都度申し込みする時に支払いをするので一括で支払う事がなかったので助かりました。

また社会人が多く通う大学なので、土日の二日間の授業が多くて休みの日に効率的に勉強できたので職場にも最低限迷惑をかけなくて済んだのが良かったです。

放送大学は自分の生活スタイルに合わせて勉強できるのがメリットです。

慶應義塾大学通信は正直あまりおすすめしません。卒業生の声

希望人数が多いと講義が抽選なのはちょっとね…

通信制の大学はなかなか地方にはないので、わたしが通っていた学習センターには勉強したいという希望者が多数いました。

しかし、講義の定員は限られているために受けたい時に受けられない、また、人数が多い場合は抽選くじで当たった人が授業を受けられるなど熾烈な争いがあったのがそこが厳しかったです。

地元で受けられない場合は、授業数が多い都心にも行く必要がでてきますし、空きがない場合は逆に地方の空いている授業のためにわざわざ遠方に赴いたりとなかなか辛かったです。

マイペースに学びたい人に放送大学はおすすめします

デメリットも多くありますが、社会人や金銭的に苦労していて大学に通えない…など事情がある人には通信制大学をオススメしたいです。

学ぶのに年齢はありませんし、誰でも自由に学べる校風がいいです。

時間などの制約があまりないために、自分のスケジュールを優先しながら勉強できるのが一番いいところです。

マイペースに学びたい人にはぴったりだと思います。

わたしのようなシングルマザーには特におすすめ!

また一生懸命勉強している人が多いので、切磋琢磨しながら楽しく勉強ができます。

法政大学通信教育、卒業生のぶっちゃけ口コミ。就職できるか心配だったけど…

卒業後はボランティアや仕事の経験に活かしました

私は発達と教育を専攻して、心理学などを中心に学んできました。

通信制大学でも決められた心理学の授業の単位を取得すると認定心理士という、心理学について最低限勉強してきましたという資格が取れました。

それを活かしてボランティアや仕事で助かりました。

介護関係の仕事をしていたので、利用者さんとの接し方など…ケアの仕方など会社で有利に評価されました。

また、ボランティア活動でも心理学を学んできたことからNPO法人でのスタッフ活動にも知識を使えました。

放送大学卒業生 30代女性の体験談